【KO決着:YouTube初公開】RENA vs クラウディア・パウィカ【Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~】SB女子世界フライ級タイトルマッチ

5月は毎週土曜日20時に『RENA』のYouTube初公開試合をアップ!

2016年7月7日(木)豊洲PITにて開催する『Girls S-cup2016~七夕ジョシカク祭り~』で世界王座初防衛戦に挑むRENAの対戦相手が、“欧州の女子立技ヴァーリトゥーダー”クラウディア・パウィッカ(GMT GYM)に決定。

パウィッカは、2012年にポーランド女子ムエタイのフライ級王者となり、翌年には女子散打のヨーロッパ大会で52kg級タイトルを獲得。昨年はキックボクシング団体WAK-1Fの世界王者となり、リトアニアの大会ではMMAの試合に挑み勝利を収めるなど、現在乗りに乗っている期待の美女ファイターだ。
長いリーチから繰り出すボクシング仕込みのパンチで、27戦21勝4敗2分(9KO)と女子ファイターの中でもKO率は高い。現在もキックボクシングに加えてMMAのトレーニングも積んでおり、今回RENAが保持するシュートボクシング世界タイトルへの挑戦に関するオファーも二つ返事で快諾したというだけに自信満々で乗り込んでくる様子だ。
https://shootboxing.org/news/11723/

メインイベントにてSB女子世界フライ級王座の初防衛戦を行うRENAは「絶対に負けられないですが、守るつもりもありません。倒しにいって私のところにベルトを戻すだけ。出来れば3R、4R中にKOしたいと思います」とKOでの防衛を宣言。

対する、“最強の挑戦者”と噂されるWAK-1F女子世界フライ級王者&散打女子ヨーロッパ52kg級王者クラウディア・パウィッカは「RENAは非常にいいファイターですが、私はベストを尽くすので私が勝つ。RENAは3、4RでKOすると言っているの? 私はもっと早くフィニッシュさせるわ」と短期KO決着での王座奪取を予告した。
https://shootboxing.org/news/11764/

Girls S-cup2016 ~七夕ジョシカク祭り~
2016年7月7日(木)豊洲PIT
https://shootboxing.org/result/593/

第7試合
SB女子世界フライ級タイトルマッチ/50.0kg契約
エキスパートクラスルール 3分5R延長無制限R

RENA vs クラウディア・パウィカ

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました