【壮絶ド突き合いの末,予想外の結末:KO】梅野 孝明 vs 鈴木 悟【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第4戦】『維新-ISHIN-其の四』【初公開】

YouTube初公開【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第4戦】『維新-ISHIN-其の四』未公開試合を毎日20時にアップ!

2010年4月11日『維新-ISHIN-其の三』で“ムエタイの破壊神”ボーウィー・ソーウドムソン(タイ)と歴史に残る大激闘を展開、お互いにダウンを奪い合った末に2R2分53秒、KO負けで13戦目にして初敗北を味わった梅野が今大会で復帰。

対戦相手は元プロボクシング日本ミドル級チャンピオンの鈴木悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K)に決定。
この試合は事実上、2010年秋に開催を予定している『シュートボクシング・ワールドトーナメントS-cup2010』日本人出場枠決定戦のひとつとなる。

梅野は「前回ボーウィーに負けちゃってるんで、とにかく目の前の敵をブッ倒してS-cup出場権を手に入れるだけです。鈴木選手もパンチは得意でしょうし最後どっちが立ってるかの勝負になると思います。もちろん僕がKOで勝ちます」といつも通りKO決着を予告。

対する鈴木は今年からSBに参戦。183cmの長身から繰り出すボクシング仕込みのハードパンチに加え、初戦となった宍戸大樹戦では柔道の経験を活かした豪快なバックドロップでシュートポイントを奪うなど、SBに順応できるところを見せ付けた。

その宍戸戦ではチョークスリーパーで失神しかけたところをレフェリーにストップされTKO負けを喫するも、試合後に「落ちてない!」と猛抗議。宍戸との再戦をアピールしつつ、続く第3戦で前・日本スーパーウェルター級王者・金井健治と対決。タフさを武器に数々の強敵を撃破してきた金井から“伝家の宝刀”右ストレートでダウンを奪い勝利を収め、元ボクシング日本王者の拳のキレが健在であることを証明した。
鈴木は「梅野選手との試合が決まって本当にワクワクしてます。KOで勝ってS-cupに出ますよ」と興奮気味に話す。

同じく破壊力満点のパンチで対戦相手をなぎ倒してきている梅野とのド突き合いは必見!

【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第4戦】『維新-ISHIN-其の四』
2010年9月18日(土)後楽園ホール
https://shootboxing.org/result/18690/

第7試合
エキスパートクラスルール 3分5R無制限延長R

梅野孝明(シーザージム/SB日本スーパーウェルター級王者)
vs
鈴木 悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K/元プロボクシング日本ミドル級王者)

『SHOOT BOXING 大会情報』

【SHOOT BOXING 2021 act.3】
2021年6月20日(日)東京・後楽園ホール
開場/17:00 開始/18:00
https://shootboxing.org/fight/24011/

2月28日のREBELSで日菜太との70kg級日本人最強決定戦を制し、前回4月大会ではBigbangウェルター級王者モハン・ドラゴンを下したS-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)が参戦。
そして、2月大会のメインイベントでKNOCK OUT-RED 61.5kg王者スアレック・ルークカムイにKO勝利したSB日本スーパーフェザー級王者・笠原弘希(シーザージム)、SB日本ライト級2位・村田聖明(シーザージム)、手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸)、MISAKI(TEAM FOREST)といった各階級の上位ランカーが揃う。対戦カードは決定次第発表となる。

6.20 海人の対戦相手は9連勝中の現ZST王者・小金翔
https://shootboxing.org/news/24017/
6月20日(日)東京・後楽園ホールにて開催されるシリーズ第三戦『SHOOT BOXING 2021 act.3』の第一弾対戦カードが発表された。

2月28日のREBELSで日菜太との70kg級日本人最強決定戦を制し、前回4月大会ではBigbangウェルター級王者モハン・ドラゴンを下したS-cup2018世界王者・海人(TEAM F.O.D)の対戦相手は、第3代ZSTライト級王者・小金翔(フリー)に決定した。

立ち技格闘技ファンにはピンと来ない相手かもしれないが、小金は所英男や元UFC戦士・小谷直之といったMMAファイターが主戦場としていた総合格闘技団体ZST(2002年創設)の現チャンピオン。

海人と同じ180㎝の長身を誇り、DEEPでプロデビュー後は、グアムのPXCや韓国のROAD FCなど海外プロモーションでキャリアを重ね、2018年10月にZSTで新王者に。昨年7月には国内トップファイターの北岡悟とドロー、前戦となった今年4月のZSTではあえて寝技を封印し、ガンガン前に出るファイトスタイルで右ミドル、右ストレートと強烈な打撃を繰り出し圧勝してみせた。現在2つの引き分けを挟んで9連勝中。

MMA戦績は22戦17戦(3KO)3敗2分の好成績を収めており、遂に国内トップクラスのMMAファイターが海人の首を狙う。

6.20 笠原弘希×古村匡平、MISAKI×ERIKOの2カードが追加
https://shootboxing.org/news/24042/

<決定対戦カード>

▼71.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限 ※ヒジ打ちあり
海人(TEAM F.O.D/S-cup2018世界王者)
vs
小金翔(フリー/第3代ZSTライト級王者)

▼62.5kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
笠原弘希(シーザージム/SB日本スーパーフェザー級王者)
vs
古村匡平(FURUMURA-GYM/大和muaythaiスーパーライト級王者)

▼48.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
MISAKI(TEAM FOREST/SB日本女子ミニマム級1位)
vs
ERIKO(ファイティングラボ高田馬場/RISE QUEENミニフライ級5位)

▼65.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
村田聖明(シーザージム/SB日本ライト級2位)
vs
モハン・ドラゴン(ネパール/士魂村上塾/Bigbangウェルター級王者、元MA日本スーパーライト級王者)

▼58.0kg契約 エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
手塚翔太(Sublime guys・GONG-GYM坂戸/SB日本フェザー級1位)
vs
井上竜太(Hardworker/INNOVATIONフェザー級3位)

▼SB日本フェザー級(57.5kg) エキスパートクラス特別ルール 3分3R延長無制限
元貴(DAB/SB日本フェザー級3位)
vs
山田彪太朗(シーザージム/SB日本フェザー級5位)

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました