井岡一翔×田中恒成🥊名場面プレイバック「井岡vsペレス」フライ級転向後初KO勝利(2014/12/31) 【TBS】

TBSテレビ系列 大晦日よる6時から生中継!『WBO世界スーパーフライ級タイトルマッチ「井岡一翔×田中恒成」』
日本ボクシング界の歴史に刻まれる一戦
世界も注目する世紀のビッグマッチが大みそかに実現!

⭐番組公式サイト http://www.tbs.co.jp/sports/boxing/match20201231/
⭐TBSボクシングTwitter https://twitter.com/TBSboxing
⭐TBSボクシングFacebook https://www.facebook.com/tbsboxing/

「日本人初世界4階級制覇」の王者・井岡一翔(31)
同級1位で「世界最速3階級制覇」の挑戦者・田中恒成(25)
世界も注目する日本人同士によるビッグマッチが決定!
王者・井岡は、昨年6月に日本人初となる世界4階級制覇を成し遂げ、日本ボクシング界の歴史に新たな1ページを刻んだ。この年の大みそかには無敗最強挑戦者・ジェイビエール・シントロン(プエルトリコ)を退け、初防衛を飾った。待望の第一子が誕生し、父として背負うものもある。「世界的なボクサーになりたい」とさらなる高みを目指す井岡にとって、絶対に負けられない一戦となる。
一方、田中は昨年大みそかにWBO世界フライ級で3度目の防衛を果たし、今年2月、「スーパーフライ級」に階級を上げた。狙うはもちろん次のベルト・・・井岡の冠だ。今回の16戦目で王座を奪取すれば、6階級制覇を成し遂げたボクシング界のレジェンド、オスカー・デ・ラ・ホーヤを超える世界最速4階級制覇を達成する。
井岡と田中がいるスーパーフライ級は、世界的なビッグネームが顔を揃える、まさにカオス状態だ。その中で、2020年の大みそかは日本人同士が激突する“世紀の一戦”となる。

#ボクシング #大晦日 #世界戦

タイトルとURLをコピーしました