【1R KO:準決勝】MASAYA vs Hideki【SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016】S-cup65kg世界トーナメント

YouTube未公開試合を毎日20時にアップ!
【SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup2016】準決勝

SB日本スーパーライト級王者MASAYA(シーザージム)はトーナメント1回戦でチャールズ・“クレイジーホース”・ベネットにKO勝利して準決勝に進出。
対戦相手のHidekiは、1回戦で前回王者の鈴木 博昭に延長の末に判定負けとなったが、鈴木 博昭が左目眼窩底骨折の疑いでドクターストップのため、トーナメント規定で準決勝に進出した。

試合前のMASAYAインタビューはこちらから → https://shootboxing.org/news/12159/
試合前のHidekiインタビューはこちらから → https://shootboxing.org/news/12146/

S-cup65kg世界トーナメントの1回戦は第1試合「鈴木博昭vs HIDEKI」、第2試合「MASAYA vs チャールズ“クレイジーホース”ベネット」、第3試合「ザカリア・ゾウガリーvs山口裕人」、第4試合「タップロン・ハーデスワークアウトvs水落洋佑」。第1と第2、第3と第4の勝者がそれぞれ準決勝を戦う。
SB協会のシーザー武志会長は「外国人選手vs日本人選手というカードを組んでみた。4試合すべて最高の試合になると思う。なかでもMASAYA vsベネットは特に期待の高い試合。初参戦のHIDEKIも未知の魅力のある選手なので鈴木vs HIDEKIもいい試合になるんじゃないかと思う」と話した。

Que Sera Japon presents
『SHOOT BOXING WORLD TOURNAMENT S-cup 2016』
2016年11月11日(金)東京・TDCホール

第7試合
S-cup65kg世界トーナメント準決勝戦
S-cupルール 3分3R延長1R

Hideki
vs
MASAYA

ワールドトーナメント「S-cup」とは? → https://shootboxing.org/s-cup/
世界最強の立ち技格闘技を決めるため、2年に1度開催されるのが
「SHOOTBOXING WORLD TOURNAMENT 『S-cup』」。

あらゆる格闘技がその特性を活かして戦うことが出来るシュートボクシングルールで、
世界各国から選ばれた8名がワンナイト・トーナメントで世界最強の座を争う。
世界的に最も競技人口が多く、実力者が揃っている70kg級で行われていたが、
2014年の第9回大会より、65kg級で開催されるようになった。

『SHOOT BOXING 2021年大会スケジュール』
https://shootboxing.org/fight/schedule/

【SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival】 2021年12月26日(日)(東京・後楽園ホール)

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました