【キラーロー悶絶KO】土井 広之 vs カノクチャイ・クロスフェニックス【SHOOT BOXING 20th Anniversary Series 5th】

12月26日(日) SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival(東京・後楽園ホール)開催!
YouTube未公開試合を毎日20時にアップ!

土井広之と対戦するのは元ラジャダムナンスタジアム・ライト級3位カノクチャイ・クロスフェニックスに決定。
土井は今年3度目となるムエタイ戦士との対戦に、「白星を落としたのは、気持ちが乗らない状態で挑んだ6月のゲンナロン戦だけ。1月のパジョンスックとの試合も、途中で終わってドローになったけどあれもダメ。借りだなんて思ってないけど、今年の汚れは今年のうちに落とす」とVSムエタイに挑む構えだ。

6月の試合で土井は開始早々、ヒジ打ちによってゲンナロンの額をカットすることに成功したが、傷口への攻撃に執着するあまり得意のローキックを効果的に使えず、逆にカウンターのヒジ打ちを浴びて無念のKO負けを喫している。その後、土井は自らが保持していた世界タイトルを返上し、一からの出直しを宣言。迎えた9月、大野崇との激戦を制し、必殺技”キラーロー”と共に完全復活を果たした。

今回の試合は、本来であれば国際戦のため、ルール上両者の合意が無ければヒジによる攻撃は認められないが、カノクチャイ陣営の強い要求に応えて土井がヒジによる攻撃を認めたため、ヒジありルールで行われることが決定。
「今さらヒジが有るとか無いとか、そんなヌルイことは言わない。蹴って倒すだけ」と土井。“打倒ムエタイは趣味”という土井は、最終戦を勝利で飾れるか!?

『SHOOT BOXING 20th Anniversary Series 5th』
2005年11月25日(金)  東京・後楽園ホール

第7試合
エキスパートクラスルール(肘有り)
68kg契約 3分5R

土井広之(シーザージム/前SB世界ウェルター級王者)
VS
カノクチャイ・クロスフェニックス(元ラジャダムナン・ライト級3位/クロスポイント吉祥寺)

『SHOOT BOXING 2021年大会スケジュール』
https://shootboxing.org/fight/schedule/

・2021年10月24日(日)愛知・ホテルプラザ勝川【SHOOTBOXING 2021 YOUNG CAESER CUP CENTRAL #28 “MAXFC DEAD or ALIVE 02”】

・12月26日(日):後楽園ホール【SHOOT BOXING 2021 Champion Carnival】

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました