井上尚弥 7ラウンドKO勝利! ボクシング

ボクシング、バンタム級の統一王者・井上尚弥選手。
世界が注目した一戦で、鮮やかなKO勝ちとなった。

ボクシングの聖地、アメリカ・ラスベガスで行われた防衛戦。

チャンピオンの井上選手は、ガードの堅い挑戦者、ジェイソン・マロニー選手に対し、慎重な立ち上がりを見せた。

中盤以降、カウンターに狙いを絞ったという井上選手は、6ラウンド、鮮やかな左フックでダウンを奪った。

そして、7ラウンド、スピード、タイミングともに完璧な右のストレートをカウンターで突き刺し、KO勝ち。

あらためて、そのモンスターぶりを全世界に示した。

これで20戦全勝、17回目のKO勝ちとなった井上選手だが、試合後、ダウンをうばった左右のカウンターは、マロニー選手対策として練習を重ねてきたパンチだったと明かした。

フィニッシュのパンチは、本人もすごく納得のいく形だったという。

(2020/11/01)
#ボクシング #井上尚弥 #KO
FNNプライムオンライン
https://www.fnn.jp/

アプリで最新ニュースに簡単アクセス
https://yappli.plus/fnn-prime_flyer

チャンネル登録をお願いします!
http://www.youtube.com/subscription_center?add_user=FNNnewsCH

タイトルとURLをコピーしました