【KO決着:初公開】宍戸 大樹 vs ヴァージル・カラコダ【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』2010.6.6 後楽園ホール

YouTube初公開【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』 未公開試合を毎日20時にアップ!

宍戸大樹がK-1MAXからの刺客ヴァージル・カラコダを迎撃!

メインイベントでSB東洋太平洋ウェルター級チャンピオンの宍戸大樹(シーザー)が、K-1MAXからの刺客、元ボクシングIBC世界スーパーウェルター級チャンピオンのヴァージル・カラコダ(南アフリカ)と激突。

 カラコダは『K-1 WORLD MAX』の常連ファイターで、アンディ・サワーからダウンを奪うなど、ボクシング仕込みのパンチを武器に常に真っ向勝負で会場を沸かせるファイターだ。2006年には両国国技館で開催した『S-cup2006』に出場し、ダニエル・ドーソンとシュートボクシングルールで対戦したこともある。

 迎え撃つ宍戸は、前回ボクシング元日本ミドル級チャンピオンの鈴木悟と対戦し、フロントチョークスリーパーでTKO勝利を収めたが、序盤、リーチのある鈴木の重いパンチに苦しみ、中盤にはシュートボクサーのお株を奪われるバックドロップを決められるなど大苦戦。組みヒザから首をキャッチし締めあげるも、鈴木の“半落ち”状態で試合をストップされフラストレーションを溜めた。

 再び元ボクサーと対戦することになった宍戸だが「前回、鈴木選手との試合でスッキリと勝つことが出来なかったので、今回同じくボクシングの、しかも世界王者の肩書を持つカラコダ選手との対戦は望むところでした。梅野も前回ボーウィに負けてS-cupへの出場権はまだ獲得してないはずですし、今回キッチリと勝って僕がS-cup日本人枠を奪取します」と意気込みを語る。

 一方のカラコダも「今年S-cup2010が開催されると聞きました。S-cup2008にも出場を希望していたのですが叶わなかったので、是非この宍戸戦をS-cup2010への査定試合にして欲しい。宍戸にはボクサーの怖さを教えたい」とコメント。

 S-cup出場を賭けた両者の激突は必見!

【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』
2010年6月6日(日)後楽園ホール
https://shootboxing.org/result/18717/

第12試合
エキスパートクラス特別ルール
3分3R無制限延長R

宍戸 大樹(シーザージム/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
vs
ヴァージル・カラコダ(南アフリカ/元ボクシングIBC世界スーパーウェルター級王者)

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました