【総合格闘技】チームセノビル・伊集龍皇選手インタビュー

チームセノビルメンバーの伊集龍皇選手に行ったインタビューです。

伊集龍皇選手
【プロフィール】
生年月日:2005年2月5日
出身:東京都

【略歴】
パラエストラ小岩所属。
小学1年生の頃に総合格闘技(柔術)を始め、以降MMA・ブラジリアン柔術・空手・キックボクシング・相撲・ボクシング・柔道などのさまざまな種目で好成績を修めている。
小学5年生から総合格闘家へ転向。総合格闘技では左ハイキックを得意としており、キックでのKO勝利をすることが目標。
2019年8月開催の「第13回全日本キッズ柔術選手権」では一本勝ちで優勝を収める。
2020年11月に開催された「アマチュア修斗北日本選手権」フェザー級では、プロキックボクサーと対戦し、一本勝ちを収める大健闘を見せた。
2021年1月、総合格闘技団体「修斗」においてプロ昇格を果たす。

【インタビュー記事】
寝技よりも打撃でKOを!プロの総合格闘技リングを目指して
https://senobiru.com/news/interview_ryuon_ijuu/
(インタビュー:2019年1月)

#チームセノビル #総合格闘技 #伊集龍皇 #ジュニアアスリート

タイトルとURLをコピーしました