【元ボクシング王者 衝撃の右フック:初公開】金井 健治 vs 鈴木 悟【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』

YouTube初公開【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』 未公開試合を毎日20時にアップ!

“殴って投げるボクシング王者”元プロボクシング日本ミドル級チャンピオンの鈴木悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K)が参戦! 
金井健治(ライトニング)と対戦。

 SB初参戦となった前回大会では宍戸大樹(シーザー)を得意のパンチで宍戸を追い込み、シュートボクサーのお株を奪うような見事なバックドロップを決めるなど、SBにおけるポテンシャルを存分に発揮した鈴木。しかし試合は宍戸のフロントチョークで鈴木が半落ちした状態となり、レフェリーストップという裁定が下され、試合直後に「止めるのが早い!納得いかない!」とレフェリーに猛抗議を続けるなど、鈴木にとっては不満の残る内容に終わった。

 今回の試合に向けて鈴木は「前回のレフェリングへの不満で寝られない日々が続いています。再戦に備えて準備はしていたのですが悶々としてました。しかし再戦となっても、あの場面から始まるわけではないので、今回、宍戸選手に並ぶ強敵、金井選手とやらせていただけると聞いて凄く燃えてます。キッチリ倒して安眠を取り戻します。その試合の結果がS-CUPへの道につながると信じています」と意気込みを語っている。

 その鈴木を迎え撃つ金井は前回のイ・スファン戦の敗因を「焦って試合を進めてカウンターを喰らってしまった。最近色々と疎かになっていたので、もともとの自分の得意なパターンをもう一度見直して補修と強化に努めています」と分析。「S-cupへの夢は諦めてません。鈴木選手もそうでしょうし、意地を賭けて思い切り闘います。僕はきっちり仕留めます」と鈴木戦でのKO決着を宣言している。70kg日本人対決を制してS-cup出場に向けて前進するのはどっちだ!?

【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES第3戦】 『維新-ISHIN-其の参』
2010年6月6日(日)後楽園ホール
https://shootboxing.org/result/18717/

第11試合
エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R

金井健治(ライトニング/SB日本スーパーウェルター級1位)
VS
鈴木悟(バンゲリングベイ・スピリット/unit-K)

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました