【立ち関節KO決着!初公開】宍戸 大樹 vs グレッグ・フォーリー【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦】 『維新-ISHIN-其の壱』2010.2.13

YouTube初公開【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦】 『維新-ISHIN-其の壱』未公開試合を毎日20時にアップ!

SB東洋太平洋ウェルター級チャンピオン・宍戸大樹(シーザー)の対戦相手が、SBのリングで猛威を奮うWMTCオーストラリアチャンピオンの“剛拳”グレッグ・フォーリー(オーストラリア)に決定!

 グレッグは『K-1 WORLD MAX』の世界トーナメントでベスト8に入賞したジョン・ウェイン・パーと倒し倒されの大激闘を展開し、一躍名を馳せたニューカマー。
『S-cup2008』で初来日を果たし、リザーブマッチで1月24日のRISEで日菜太と対戦したオ・ジュソクを破り、2009年2月には前・日本スーパーウェルター級チャンピオンの金井健治を僅か37秒でKO。

「アンディ・サワーは長年SBのトップだけど、そろそろ交代の時期だ。オレがSBのニューヒーローになる。それを証明するためにも早くサワーと対戦したい」と豪語するグレッグは、今年行われる『S-cupオセアニア予選』の最有力優勝候補。豪州王者のベルトを引っ提げて年末のS-cup本戦でサワーと対戦することを目論んでいる。

 一方、2009年ボーウィー・ソーウドムソンにKO負けを喫して以来の復帰戦となる宍戸は、S-cup本戦出場に向けて幸先のいいスタートを切りたいところ。

「負けからの出発なのでグレッグのような強い選手とやって自分の実力を証明したい。梅野にはまだまだ負けないという気持ちがありますし、セミファイナルの梅野との勝負でもあるので初戦から全開でいきます」と、この闘いに気合十分。

  グレッグも「宍戸とは仲間だけど勝負は別。悪いけど、先に進むためにKOで勝たせてもらうよ」と、一切の妥協はしない構えだ。開幕戦から展開される『S-cup2010』へ向けた男たちの熱い闘いに注目!

【SHOOT BOXING 25TH ANNIVERSARY SERIES開幕戦】 『維新-ISHIN-其の壱』
2010年2月13日(土)後楽園ホール
https://shootboxing.org/result/18752/

第9試合
エキスパートクラス特別ルール 3分3R無制限延長R

宍戸大樹(シーザージム/SB東洋太平洋ウェルター級王者)
VS
グレッグ・フォーリー(オーストラリア/JABOUT/WMTCオーストラリア王者)

SHOOT BOXING https://shootboxing.org/
Twitter https://twitter.com/shoot_boxing
Facebook https://www.facebook.com/shootboxing/
Instagram https://www.instagram.com/shootboxing_official/

タイトルとURLをコピーしました